その文字サイズ、適切ですか?年齢別の最小可読文字サイズまとめ

eyecatch_20190428

こんにちは、デザイナーのReikaです。

最近スマホやテレビの文字が見えにくくて、文字サイズを大きめに設定しました…。

みなさんも、文字が見えにくい、あるいは、「文字が小さすぎて読めないんだけど!」と苦情を言われた経験はありませんか?

調べてみたところ、年齢別の最小可読文字サイズ(フォントサイズ)というものがありましたので、ご紹介したいと思います。ぜひご参考ください😊

読者の年齢層に合わせた文字サイズを心がけよう

前提条件:サイズ以前に、これだけは気を付けよう!

まず、見やすくするために文字の大きさ以前に、配慮してほしい前提条件があります。

背景との明度差(コントラスト)を高くしよう!

明度差を大きくしよう

明度差を大きくしよう

文字として認識しやすくするために、背景と文字色の明度の差(コントラスト)を高くすることを心がけてください!

明度の差は、大きければ大きいほどGood!

背景にさまざまな色が含まれている場合は、背景と文字の間に白を敷く、あるいは文字にフチをつけるなどすると、明度差がついて視認性がアップします。

白い帯やふちどりで読みやすくなる

読みやすいフォントを使おう!

読みやすいフォントを使おう

①のような、あまりに装飾性の高いフォント(書体)を使うと、見た目はおしゃれかもしれませんが、読みづらい場合があります。

②のように、文字を歪ませたものも本文向きではありません。

③,④のように、あまりに細すぎる、あるいは太すぎるフォントも、タイトルや見出しなどの短い文言なら向いていますが、長文に使うと目が疲れやすいため向いていません…😰

このようなフォントは、本文のような読ませる用途ではなく、ロゴや装飾などの見せる用途として使いましょう!

どんなフォントが良いか迷ったら、タイトル(見出し)には「ゴシック体」を、本文のような長文には「明朝体」を使うのが無難です。(⑤参照)

▽ 読みやすさ重視のデザインなら「UDフォント」も検討してみてください🍀

20190423_eyecatch 【無料】UDフォントを使って見やすい書類をつくろう!

年齢別の最小可読文字サイズまとめ

表に年齢別の最小可読文字サイズをまとめました。

ポイント(pt)⇔級数(Q)の換算は、正確にやると細かくなっちゃうので、なるべく整数値で表記しました。

また、あくまで年齢のみでの分け方なので、個人差もあると思います。見る距離や明るさによっても読みやすさは大きく変わるので、年齢だけでなく、媒体や見る環境のことも考慮しておきましょう

年齢ポイント(pt)級(Q)
6歳以下1624
7~8歳
(小学1~2年生)
1216
9~10歳
(小学3~4年生)
1014
11~12歳
(小学5~6年生)
913
13歳以上
(中学生以上)
812
20代812
30代912.5
40代1014
50代1217
60代1420
70代1622.5
80代1927

意外にも、大きい文字サイズは高齢者だけでなく、小さな子供にも求められていることがわかりますね!

さいごに

さいごに

文字サイズの推奨値は、チラシなんかを作る時に、「この値よりは大きな文字サイズにしよう!」と1つの指標になってくれるので知っておくと便利ですよ🍀

▽ 印刷物を作る時に使える「文字サイズ見本」もぜひ合わせて使ってみてください!

印刷物作成に役立つ「文字サイズ見本」のダウンロード

参考サイト

参考 1-1-02. 高齢者を含む場合の最小文字サイズUnix Design Office Inc.

この記事で使用した素材

※素材を使用する際は、素材配布サイトの利用規約をよく読み、ルールを守って使用しましょう!

素材サイトの利用規約で最低限チェックすべき注意点5つ
よかった記事には、ぜひクリックをお願いします💓
ハートの数を参考にランキングを作りたいと思っているので、ご協力いただけたら幸いです。