ロイヤリティフリー(RF)とは?素材は無料?著作権フリーなの?

こんにちは、デザイナーのReikaです。

ロイヤリティフリー(Royalty-free)という言葉、ストックフォトのような有料素材サイトでよく目にしますよね。

しかしながら、どんな意味だかイマイチ理解できていなかったので、今回調べてみました。

  • 著作権放棄ってこと?
  • それとも無料ってこと?
  • 何がフリー?

そんな疑問をお持ちの方は、安心して使えるように、ぜひ読んでみてくださいね!

まずは「ロイヤリティ」の意味を知っておこう

ロイヤリティフリーの素材は、Royalty-freeの頭文字をとって「RF」と表記されることもあります。

これの対となる言葉に、ライツマネージド(RM)があるのですが、詳細は別記事で!

eyecatch_20190425 ライツマネージド(RM)とは?RF素材よりなぜ高額?履歴や独占?

ロイヤリティ(royalty)には、著作権・商標権・特許権などの知的財産権への使用料という意味があります。

フリー(free)は、無料や自由という意味が連想されますね。

それを踏まえた状態で、ロイヤリティーフリーのギモンを解き明かしていきましょう!

ロイヤリティフリーとは?Q&Aで疑問を解決!

ロイヤリティフリーの意味や、できることについて、大手ストックフォトサイトの説明をいくつか比較して調べました。

わかりやすいようにQ&A形式でまとめたので、参考にしてみてください!

ロイヤリティフリーのギモン①「無料で手に入るの?」

RFの素材は、無料で手に入るの?

無料じゃない!1度購入する必要あり!

※ただし、もともと有料の素材を、一部だけサービスで無料配布している場合もあります。

ロイヤリティフリーのギモン②「自由に何にでも使えるの?」

RFの素材は、自由に何にでも使えるの?

自由じゃない!利用規約の範囲内でなら使える!

利用規約は、各素材サイトによって異なるので、使うサイトごとによく確認してくださいね。

ロイヤリティフリーのギモン③「著作権はないの?」

RFの素材に、著作権はないの?

著作権放棄された素材というわけじゃない!

著作権は撮影(制作)したクリエイターまたはその代理人に帰属します。

※ただし、素材サイトによっては、著作権フリー(著作権放棄or消滅)となっていることもあります。

ロイヤリティフリーのギモン④「じゃあ何がフリーなのさ!うそつき!!!」

じゃあ何がフリーなのさ!うそつき!!!

うそはついてないよ!RF素材は条件付きで使用料フリーなんです!

RF素材を購入した人は、利用規約の範囲内であれば、追加の使用料なしで、下記のような利用ができるんだ!

  • 使用用途の申告は不要
  • 好きな目的や媒体で使ってOK
  • 商用利用可能
  • 何度でも使える
  • 使用期限の制限なし
  • 追加契約や追加料金も必要なし
  • ただし、独占利用はできない

※独占利用はできませんが、その分、高品質な素材を手頃な価格で使えるのがRFのメリット。独占利用できる素材はライツマネージド(RM)で提供されています。

まとめ

ポイントは、「利用規約の範囲内」で、ということ💡

フリーという言葉に騙されがちですが、なんでもかんでもフリー!というわけではないんですね。

素材を1度購入すれば、利用規約の範囲内でなら、使用料無料(ロイヤリティフリー)で使える、ということだと覚えておきましょう!

さいごに

さいごに

こんな説明でしたが、ロイヤリティフリーの疑問が解決できていたら幸いです。

素材サイトによっては、別の意味でロイヤリティフリーが定義されていたりするので、その都度、利用規約を確かめてくださいね。

▽ ロイヤリティフリーのストックフォトサービスについては、下記で紹介しています📷

eyecatch_20180425 有料ストックフォトはどれを選ぶべき?コスパ重視のおすすめ7選

▽ ストックフォトサービスってなんぞや?という方は、こちらもご参考ください☺

有料ストックフォトサービスは登録すべき?無料との違いと選び方

この記事で使用した素材

  • アイキャッチ画像:アナログ・手描き・テクスチャー素材集(書籍)

※素材を使用する際は、素材配布サイトの利用規約をよく読み、ルールを守って使用しましょう!

素材サイトの利用規約で最低限チェックすべき注意点5つ

よかった記事には、ぜひクリックをお願いします💓

ハートの数を参考にランキングを作りたいと思っているので、ご協力いただけたら幸いです。