見ているのに見えてない?デザインする人は見ておくべき動画その2

0

だいぶ古い動画なのですが、デザインする人なら一度は見ておきたい動画をご紹介します。

デザイナーでなくても、書面などで人に何かを伝える仕事をしている方は、ぜひ読んでみてください。

動画を注意して観てみよう

動画を見る前にチェック!

この動画では、複数人でキャッチボールをしている様子が映し出されていて、

「白い服を着ている人が何回パスをするかを数えてもらい、後ほど回答する」というテストが行われます。

この動画はテレビでも紹介されるほど有名なのですが、全く知らなかった方はぜひ注意して観て、テストにチャレンジしてみてください!

それではレッツトライ!

いかがでしたか?

動画の趣旨

この動画を最後まで観た方は、実験の趣旨が分かっていただけたと思います。

この動画の実験は、通称「ゴリラ実験」と呼ばれていて、人は何かに注意をしている、意識を向けている間は、他の物事に気づきにくい、見逃しやすいことを実証しています。

ゲームに熱中していたり、人と話し込んでいる時に、誰かに呼びかけられても気が付かないのと似ていますね!

人に何かを伝えたい時は、相手に確実に気付いてもらえるようにしなくてはいけません。

そのためには、相手の見る・聞く環境を整えてあげたり、伝えたい部分を強調する、指し示す、誘導してあげることが大切になってきます。

悪用もできてしまう

注意事項

このことを逆手にとると、注目してほしくない情報(例えば、キャンペーンの適用条件、返金条件など)を見逃すように誘導することもできてしまいます。

それが意図的でなかったとしても、もしも情報を見逃すことによって顧客に不利益があった場合は、景品表示法の「有利誤認表示」に違反するおそれがあります。

そのセールスコピーは合法ですか?知らないと怖い「景品表示法」

さいごに

さいごに

普段よく「自分としては伝えた気になっていたけど、相手には全く伝わっていなかった」という失敗が起こりがちではないでしょうか?

この動画が、相手のことを考えたより良いデザインを作るための、一つのきっかけになればいいなと思います😊

▼デザインする人は一度は見ておきたい動画その1はこちら!

eyecatch_20190521 これからデザインを勉強する人にお勧めの映画-パワーズオブテン

この記事で使用した素材

※素材を使用する際は、素材配布サイトの利用規約をよく読み、ルールを守って使用しましょう!

素材サイトの利用規約で最低限チェックすべき注意点5つ
いいね!と感じた記事には、ぜひハートボタンをクリックください!(‘ω’)ノポチ
0